朝一番のシゴト・・・

d0160074_9421475.jpg

朝起きて、一日の始まりに 私が最初にやることは・・・「精米」です。
夫と娘のお弁当用のごはん(お米)を「する」ことからスタート。
その “ゴォ~” っという音を聞きながら、
寝ぼけた頭のまま リビングのカーテンを開けます。

手前↑の茶色のお米が「玄米」、奥の白っぽい方が精米したての3分つきのもの。
・3分(ぶ)つきとは・・・玄米の「胚芽・米ぬか層」を30%取り除いたお米のこと。
(なので、70%胚芽・米ぬか層が残っている ことになります。)

ウチの小型精米機はの15段階にわけられるタイプのもので、
1分つき(90%残る:玄米に近い)ができるところが決め手のポイントでした☆

最近は「酵素玄米」を取り入れていますが、
もう何年も前から夕食は フィスラーの圧力鍋で炊いた玄米をいただいています。
圧力鍋で炊くと、モチモチ・プチプチしていてとても美味しいです♪
でも、娘の食事を考えた時、
消化と栄養の両面から「分つき米」を取り入れることにしたのです。
生命力があり 「一物全体」をいただける玄米は素晴らしいけれど、
しっかり噛む必要があり、それができないと消化に負担がかかります。

玄米と比べて 分つき米の良いところは
 浸水時間&加圧時間(分つき米も 圧力鍋で炊いています)が短いところ、
 そして消化がよいとこでしょうか。

保育園では給食を用意して下さるので「白いごはん」を持参します。
白米より少し茶色のごはんですが、
それでも 娘は「しろいごはん♪」と喜んで持っていき、 
帰宅後 空になったお弁当箱を 毎日嬉しそうに見せてくれます。
[PR]
by yasaijikan | 2010-06-08 10:54 | ごはん | Trackback
トラックバックURL : http://yasaijikan.exblog.jp/tb/11274261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


優しい風と 暮らしの recipe


by yasaijikan

HP

カテゴリ

全体
旬菜&玄米料理教室
☆料理教室のご案内☆
植物のチカラ
旬菜
優しい時間
手作りの
スイーツレッスン
お菓子な時間
ごはん
プラスの影響
スタート
キッチンツール
思いがけず↗
natural sweets
思うコト
ホームページ
異国にて
未分類

最新の記事

ギョ☆ギョ☆ギョ
at 2017-06-28 20:17
i ro do ri
at 2017-06-27 17:39
ささやかな
at 2017-06-20 23:04
二度あることは四度もあった
at 2017-06-18 08:49
2バージョン
at 2017-06-15 17:04
きょうのわんこ たち
at 2017-06-14 09:47
そういえば・・・
at 2017-06-02 20:32
2017年5月
at 2017-05-21 19:24

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30