カテゴリ:キッチンツール( 6 )

 ハーブ専用?

質感も香りも強めのローズマリーは

入れ過ぎるとその強い風味で全て染まってしまうけれど

フォカッチャを作る時、わが家では外せないハーブです。

上にのせるだけでなく、今回 生地に練り込むタイプのフォカッチャを作るため細かく刻みます。

ホントはまな板と包丁で充分だけど、最近ウチにやってきたこんな道具でザクザクと。
d0160074_1257221.jpg

夏になったら、バジルやオレガノ、ミントもね。

なくてもいいものけど、私にとって 家事をちょっと楽しくしてくれる“ハーブ専用” の道具 デシタ。
[PR]
by yasaijikan | 2016-02-04 21:12 | キッチンツール | Trackback

多機能☆ガスコンロ

d0160074_2323835.jpg

今日はガスの専門家の方々主催の、
ガスコンロの使い方~お料理教室へ参加させていただきました。

キッチンリフォームの際、
ガスオーブンとコンロは分けられないと 新調を断念していたところ、
その後、ガスオーブンを残したまま トップが替えられることが判明し、
新しくすることができたのでした。

便利なだけでなく、安全機能がすごーく充実していて
当初は
「コンロがしゃべらなくても大丈夫よね~」と思っていたけれど、
音声機能を解除したことは一度もありません(笑)
ガス好きの私は、何年か前から
ごはん(白米・玄米・酵素玄米)を炊くのも 朝食のトーストも 
ガスにお世話になってきましたが、
このコンロがわが家にやってきて2ヶ月とちょっと、
最新の便利機能にすっかり頼り切っている私です^^

今日はその詳しい使い方説明会を兼ねたお料理教室でした。
お料理教室へは参加させてもらうのも大好き!
同じ時を過ごさせていただいた全ての皆様、
楽しい時間をありがとうございました☆
[PR]
by yasaijikan | 2010-09-04 23:58 | キッチンツール | Trackback

水出しコーヒー 

d0160074_1515179.jpg

たしか「ポタポタ」という名前だったような・・・「水出しコーヒーメーカー」です。
落ちる水のスピードを調整することで、
コーヒーの味(濃度)も加減できるようになっています。
(ホントに「ポタポタ」という音がするんです♪)

まだ娘に授乳をしていた3年前の今頃、
カフェインレスのコーヒー豆を探していたときに出会いました。
「水出しコーヒーはカフェインが少ない」という
そのコーヒー屋のおじちゃんの言葉を信じて購入。
そして
「水出しのお茶同様、コーヒーもまろやかな味だよ」と言っていたなぁ。

うっかり屋の私は、ガラスのサーバーが割れない(割らない)よう願いながら
今年の夏もお世話になっています。
[PR]
by yasaijikan | 2010-07-16 17:06 | キッチンツール | Trackback

フードグレーター

d0160074_10282573.jpg

この 長い棒 のようなものが “フードグレーター”。
出会って以来 私の“相棒”です(笑)。

今月上旬 伺わせていただいた“洋菓子教室”でも 
レモンの表皮を削るためにこれが登場し、
レモンだけでなく、柑橘類全般に活躍しているそう☆

最近の私の使い方は 専ら“生姜”のすりおろし。
スッスッと 力を入れずに削ることができるから ラク&速い。
「すりおろす」というより、
「繊維を細かく断ち切る」と言った方が近いかもしれない。
そして何より、残った生姜が傷まない!
きっと、力を入れないで削れるから、潰されていないのだと思う。
先月のレッスンでも 生姜をすりおろすときにこれを使用。
初めて使ったという生徒さんも絶賛されていた☆
(そして、今月のレッスンでも登場しますので
  切れ味試してみてくださいね。)

“ハードタイプのチーズを削りながらサラダやパスタにかける”
という友人もいる。

レモン(柑橘類全般)の皮、生姜、チーズの他、
チョコレートやナッツ類、また 玉ねぎ、人参などの野菜も削れ
お菓子にも、料理にも活躍する。
肝心のお手入れも 目詰まりしにくく 
簡単に流れ 水洗いできるスグレもの♪

そうそう、映画 『 食堂かたつむり 』、
主人公(柴咲コウさん)がキッチンで
これを使って料理していたのを発見しました~^^
[PR]
by yasaijikan | 2010-06-21 11:26 | キッチンツール | Trackback

ガスコンロ&ガスオーブン

d0160074_2315101.jpg

今日の午前中 磨きました、ガスコンロを。
黒く焦げていて どうにも落ちなかった所を
まな板を磨くためのヤスリ?で頑張って擦りました。
黒い焦げもとれたけど、フッ素コーティングもとれました・・・。。
どーしよう。。

ウチのコンロはガスオーブンと一体型のもので、
今回のリフォームに合わせて 
上のコンロだけ新調しようか迷ったけど、
オーブンと別けることができないと言われ・・・。
下のガスオーブンはまだまだお世話になりたいから
天秤にかけてみて・・・、あっさり 残すことに決まった。
9年の付き合い、仕事用のケーキも
普段のグラタンも ピザも 時々作るパンも
予熱が速いから 構えることなく 気軽に手軽にオーブン料理が登場する。

新婚当初のもう10年くらい前、覚えたてのシフォンケーキを
小さな電気オーブンでしょっちゅう焼いていた私。
庫内が小さいため 毎回上部が焦げてしまっていたけど、
それでも 嬉しくて、楽しくて。
そんな私を見て、
義母が自身でも使っている“ガスオーブン”の良さを教え&薦めてくれた。
それから、私は益々 料理が楽しく好きになっていったのでした。

焦げ付いたガスコンロも、手入れをしているともっと好きになる。
“愛着”というものでしょうか。
もうすぐ完成する新しいキッチンに 使い込まれたガスコンロ&ガスオーブン。
新しいものと年月を重ねたもの、
調和して仲良くなってくれるといいな。
[PR]
by yasaijikan | 2010-06-17 23:19 | キッチンツール | Trackback

そらまめ & 焼き網

d0160074_10452481.jpg

さやが空に向かって着くことから「空豆」と呼ばれ、
さやが蚕の繭に似ていることから「蚕豆」とも書かれるそう。
お店に出回るのは 4月~6月 この時季。

何年か前、料理研究家の栗原はるみさんの料理教室で
4月のレッスンメニューとして「そら豆のフライ」を
教えていただいたことがある。
さやから出し、薄皮を剥いたそら豆を そっと半分に開き、
その大きさに合わせて切ったスライスチーズ、ウインナーを挟み、
通常のフライと同様、
薄力粉・卵・パン粉をつけてカリッと揚げる。という手順。

そら豆はお豆の中では大きいとはいえ、その小さな料理の世界に驚いた。
その時、栗原さんの「手間をかけることが好き
という言葉の意味がわかった気がした。
教室で習ったものは一通り復習しているけれど、
こちらは 未だにチャレンジしたことがなく・・・
今年も専ら↑こんな感じで旬をいただく我が家(笑)。

ところで、この焼き網 なかなかのスグレもの。
地元の百貨店で開催されていた「京都物産展」で出会った。
その頃、野菜を直火で焼いてシンプルにいただきたくて焼き網を探していた。
下がセラミックのものをイメージしていたけど、
お店 のかたが、ステンレスの良さを強調していたため
“それなら 試してみようかな…”くらいの期待度で購入。
4~5年程経つ今も元気で問題なし!
お店のおばちゃんの言葉通り 強い。
ガス好きの私は、朝食のパンもガスで。
熱したこの焼き網でトーストするパンは、
短時間で表面カリッと、中しっとりと~!
片面30秒~1分というスピードで美味しく変身するものの、
忙しくしている朝のキッチン、タイマーをセットしておかないと、
あっという間に 黒いパンが出来上がります・・・(苦笑)。
[PR]
by yasaijikan | 2010-06-10 11:55 | キッチンツール | Trackback


優しい風と 暮らしの recipe


by yasaijikan

HP

カテゴリ

全体
旬菜&玄米料理教室
☆料理教室のご案内☆
植物のチカラ
旬菜
優しい時間
手作りの
スイーツレッスン
お菓子な時間
ごはん
プラスの影響
スタート
キッチンツール
思いがけず↗
natural sweets
思うコト
ホームページ
異国にて
未分類

最新の記事

楽しい ≠ 笑顔 とオモウノデス
at 2017-11-03 17:13
半年 ごと
at 2017-10-07 09:38
18
at 2017-08-24 23:13
冷 ☆ 抹茶
at 2017-08-23 22:12
夏の涼
at 2017-08-06 18:44
夏の休み
at 2017-07-17 21:32
涼やかに
at 2017-07-15 20:14
梅 × 鰯
at 2017-07-15 17:42

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
more...

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31