<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 鯛ごはん

予定では 姿のまま “鯛飯”を炊くはずだったけれど

下準備をしていたら、身の引き締まった新鮮な鯛が美味しそうだったので

半身は急遽お刺身でいやただくことに☆


その代わり

下処理をした骨やアラからお出汁をとって、香ばしく焼いた半身を乗せて

しっかり鯛の味を感じられる 炊き込みごはんを作りました。
d0160074_22444198.jpg

ごはんは2分(ブ)づき米なので、ベージュ色。

しっかり浸水させれば、いつもの土鍋で美味しく炊けます。

フレンス料理の ヒュメ・ド・ポワソンを応用して、和食に活かしてみました。


もちろん、半身はお刺身で、ね。
[PR]
by yasaijikan | 2016-05-31 21:12 | ごはん | Trackback

季節の野菜

タケノコ、ウド、コゴミ、コシアブラ、ヨモギ、アカシアの花…etc…

今年も季節の天ぷらをいただきました。

ほのかな“苦味”が春らしくて…たまらなく美味しい。


そして今月届いた フキとアスパラ。

下から上へ伸びる植物はこの時季の特徴ですね。

子供の頃は苦手だったフキは、だんだん好きになってきて☆

皮を剥く作業を頑張ったからなのかな、今年は今までで一番好きになりました(笑)

娘もいつか好きになるのだろうか…
d0160074_2213401.jpg

新鮮なアスパラが持つ瑞々しさと甘みに今年も感動しました☆
d0160074_221359100.jpg

野菜の緑ってこんなに美しいんだなぁと思った5月でした。

これからは 夏野菜の季節になりますね。
[PR]
by yasaijikan | 2016-05-27 23:11 | 旬菜 | Trackback

 ルバーブでおやつ

ルバーブを市場で見かけ嬉しくなったのは、GWの頃のこと。


今年最初のルバーブは

生地に混ぜ込んだクランブルのケーキの他、

ジャムにしてスコーンと合わせてみました。

季節の味って、美味しいだけじゃなく

嬉しさも もれなく付いてくる☆
d0160074_16335379.jpg

今日はあるスイーツを3回繰り返し作りました。

作り慣れないものなので、納得のいく出来ではなかったのですね…残念ながら。。

未完成品が山になってしまいました。。

贈り物にしたいので、明日もシゴトの後、チャレンジしてみようと思います。

これ以上、山が大きくなりませんように…
[PR]
by yasaijikan | 2016-05-25 23:13 | お菓子な時間 | Trackback

4月のウド

4月のタケノコ同様、ウドも春の味覚ですね。

瑞々しい新玉葱と合わせた 和風マリネで、夫はお酒が進んだようでした(笑)
d0160074_15312259.jpg

そしてこちらは 皮で作ったキンピラです。
d0160074_22485176.jpg

調味料を全面に出さず

ウドの爽やかな香りを活かせる味付けにするのは共通のポイントでしょうか。



ちょっと前になりますが、今年の春 私が最もハマったウドのいただき方は

ウドと春キャベツとスナップエンドウとシラスを合わせたパスタ☆

春ならではの組み合わせ、

見た目以上に爽やかなひと皿に仕上がったのでした。

写真を撮らなかったことが悔やまれる…

来年まで覚えていたい…! 忘れてそうだけど…>_<…
[PR]
by yasaijikan | 2016-05-23 21:03 | 旬菜 | Trackback

筍の信田巻き

4月には 今年も作りましたよ、「筍の信田巻き」。

中心部だけでなく、肉種にも筍を刻み入れます。
d0160074_22224940.jpg

昨年4月のレッスン(→)でご紹介させていただいたのですが、

煮汁を無駄なく少量にしながらも、味を中まで染み込ませるには…

と考慮したレシピでした。


昨年このレッスンにご参加された生徒さんから

「今年も作りました〜」とのご連絡をいただきました。

ご家族様も喜んでいらっしゃるそう^^



4月は筍ごはんが主な目的で手に取る筍ですが、

食感が活かされるから信田巻きも一度は楽しみたいなと思います。

お弁当にも重宝します☆
[PR]
by yasaijikan | 2016-05-21 21:40 | ごはん | Trackback

休日の朝のパンケーキ

休日の朝食は何がお好きですか?



ウチでは前夜に家族のリクエストを聞き

サンドイッチやホットサンド、ピザトーストだったり

蕎麦粉のガレットやクレープ、そしてパンケーキのいずれかが定番でしょうか。

(こうやってみると、粉モノが多い)

そして最近よく登場するのが、このパンケーキ。
d0160074_11182787.jpg

焼き色はわりとしっかりめ。

厚みは薄め。

食感は しっとりと。(焼き色に反して、しっとりしているんですよ☆)



この食感に辿りつくまで 幾度の朝を迎えたでしょう(笑)

ようやく好みの焼き上がりに出会えたこの頃です。



…たかが?イエイエ、私にとって「されどパンケーキ」なのです。

だって、皆揃ってゆっくりテーブルを囲める休日の朝なのですから。

週と週の橋渡しの時間がゆっくり流れ、美味しいひと時でありますように。



安定して作れるようになったこの頃

前回は、この生地をベースにした厚めのパンケーキにチャレンジしてみました。

ふっくらしながらしっとりしていることを目指して。

薄めの方が好みでしたが、これなら厚くても良さそうです。

好みの共通点は「中はしっとり」というところでしょうか。


皆さんのパンケーキの好みはいかがですか?
[PR]
by yasaijikan | 2016-05-20 21:02 | お菓子な時間 | Trackback

香りも

ホントは

香りも一緒に届けたい
d0160074_9384837.jpg

[PR]
by yasaijikan | 2016-05-16 09:43 | 植物のチカラ | Trackback

林の中で

集めては運び 集めては運び…を繰り返し

ヤギさんに草を沢山あげる娘。

「こどもの日」近くのある日のこと。



虫や動物好きだからなのか こういうことは誰よりも熱心で、endlessなのです。。
d0160074_1649289.jpg

ヤギさんの好きそうな草を探している林の中で
d0160074_12562999.jpg

ふと白い花を見つけました。

ワサビの花?のように見えるけど
d0160074_12564992.jpg

澄んだ水辺に咲く可憐な白い花、何とも清らかな一角でした。
[PR]
by yasaijikan | 2016-05-10 20:59 | 優しい時間 | Trackback

ここには

今、自然界のやわらかな色に包まれているここは母の庭。

雪の多いこの場所で、長い間真白く覆われていた冬の庭にも春がきました。
d0160074_10245399.jpg

“自然” と言う言葉は、植物等の“自然界”に当てはまりもするし

“自然体”と言うように 人の様子を表す時にも使われるし

“当たり前や当然のこと” のように状態を表す時にも使われる。
d0160074_20323087.jpg

九州が大きく揺れた4月

“衣食住” が当たり前のように満たされる世の中であってほしいと

強く願った月でした。

どうしたら自然界と穏やかに仲良くやっていけるのかな…
d0160074_20325027.jpg

母の庭を歩いていて見つけた水仙は

寄り添いながら咲いているように見えました。
[PR]
by yasaijikan | 2016-05-06 19:26 | 植物のチカラ | Trackback


優しい風と 暮らしの recipe


by yasaijikan

HP

カテゴリ

全体
旬菜&玄米料理教室
☆料理教室のご案内☆
植物のチカラ
旬菜
優しい時間
手作りの
スイーツレッスン
お菓子な時間
ごはん
プラスの影響
スタート
キッチンツール
思いがけず↗
natural sweets
思うコト
ホームページ
異国にて
未分類

最新の記事

2017年5月
at 2017-05-21 19:24
大さじ2?
at 2017-05-09 21:37
夜桜
at 2017-05-07 10:22
旬の筍でグリーンカレーを
at 2017-05-04 18:27
鍋でコトコト
at 2017-05-03 09:38
花開く
at 2017-04-30 20:04
ジューンベリーの白い花
at 2017-04-22 10:13
今年の春
at 2017-04-12 23:07

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。