スモークツリー

d0160074_10301886.jpg

今 花盛りの 「スモークツリー:けむりの木」。

フラワーアレンジメントに夢中だった頃、
花屋さんに並んだ「スモークツリー」との出会い・第一印象は忘れられない!
ピンク系とグリーン系の2色並んでいて、
「なぁに、このフワフワしたかわいいものはー☆」と。
一目惚れ、でした。

その頃は、そのフワフワしたものが
どんな形で育っているのかなんて想像もできなかったけど、
その後、花の仲間と出掛けた蓼科の「バラクライングリッシュガーデン」で
実際に根付いている “木” を見て、更に惹かれ・・・
そして、数週間後、ウチの庭にも登場したのです。
1m弱くらいの小さな木だったけど、
何年か経て、こちらも立派に育ってくれました。

お店に並んだスモークツリーは、たしか一枝¥500くらいだったなぁ・・・。
今は使いたい放題、飾りたい放題(笑)。
この枝のファンは多いよう。
ここ数年、この木を見たお散歩中の方から
「キレイね~☆」と声をかけられることが増えてきて、そんな時は差し上げている。
飾りたい方、よかったら 声をかけてくださいね~☆
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-19 11:05 | 植物のチカラ | Trackback

ガスコンロ&ガスオーブン

d0160074_2315101.jpg

今日の午前中 磨きました、ガスコンロを。
黒く焦げていて どうにも落ちなかった所を
まな板を磨くためのヤスリ?で頑張って擦りました。
黒い焦げもとれたけど、フッ素コーティングもとれました・・・。。
どーしよう。。

ウチのコンロはガスオーブンと一体型のもので、
今回のリフォームに合わせて 
上のコンロだけ新調しようか迷ったけど、
オーブンと別けることができないと言われ・・・。
下のガスオーブンはまだまだお世話になりたいから
天秤にかけてみて・・・、あっさり 残すことに決まった。
9年の付き合い、仕事用のケーキも
普段のグラタンも ピザも 時々作るパンも
予熱が速いから 構えることなく 気軽に手軽にオーブン料理が登場する。

新婚当初のもう10年くらい前、覚えたてのシフォンケーキを
小さな電気オーブンでしょっちゅう焼いていた私。
庫内が小さいため 毎回上部が焦げてしまっていたけど、
それでも 嬉しくて、楽しくて。
そんな私を見て、
義母が自身でも使っている“ガスオーブン”の良さを教え&薦めてくれた。
それから、私は益々 料理が楽しく好きになっていったのでした。

焦げ付いたガスコンロも、手入れをしているともっと好きになる。
“愛着”というものでしょうか。
もうすぐ完成する新しいキッチンに 使い込まれたガスコンロ&ガスオーブン。
新しいものと年月を重ねたもの、
調和して仲良くなってくれるといいな。
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-17 23:19 | キッチンツール | Trackback

甘夏ピール

d0160074_13154922.jpg

毎年5月になると その皮目当てに 甘夏をストック。
シフォンケーキ用の濃厚マーマレード、紅茶用のドライピール・・・etc。
無農薬のものと出合えればいいけど、
それ以外は ワックスをとるための下処理を。

これ↑ は 紅茶用のドライピール。
天気のいい日 カラカラになるまで干して、
乾燥剤と一緒に瓶にストックしておき、
それを アールグレイの茶葉と合わせて紅茶をいれる。 
これ、紅茶好きの友人に好評です♪
これからの時季、アイスティーにも☆

楽しく美味しくいただくためには 準備が必要。
いつでもできると思うと なかなかできない…。
一年の中で 「今しか作れない!」と思うと頑張れる。
掃除も片付けも「今しかできない」の気持ちでやっていくと、
いつでもピカピカの空間が保てるんだろうなぁ…^^;。
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-16 13:44 | 手作りの | Trackback

ジューンベリー

d0160074_20271851.jpg

6月に実が収穫できることから名づけられたという “June Berry”。
我が家のジューンベリーも 今まさに 収穫期です。

9年かけて育ったこの木、2階のベランダにも届くくらい大きくなり、
今年は熟した実の重さで、曲がった枝もあるくらい。
この実を食べるため、この時季は「来客=鳥さん」が多いです♪
娘もこの実が好き。
鳥さんと競争です(とても勝てないけど)!
そして、ウチの犬もこの実が好き。
「ベリー」という名前が共通しているからでしょうか(笑)。。

春先は白い花を咲かせ 新緑にワクワク☆
初夏には赤い実をつけ 楽しませてくれる。
キッチンにいるとき、
ついついこの木を眺めて手が止まるときがあるけど、
ホッと一息つける 私にとって 目と心のビタミンになっているようです☆
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-15 20:47 | 植物のチカラ | Trackback

マクロ☆しましまクッキー

d0160074_1250586.jpg

先週 マクロビオティックスイーツ講座を受講し、

・初夏のフルーツタルト
・豆乳ブリュレ
・しましまクッキー
を教えたいただきながら、グループごと作りました。

タルト生地の粉は全粒粉のみ、
バターなしでもサクサクの仕上がりに♪
イチゴ・キウイ・バナナ・パイナップル・ブルーベリー とフルーツたっぷりで、
まさに “初夏” といった爽やかなタルトが完成☆

豆乳ブリュレは 豆乳のほか 
コクを出すために カシューナッツをペーストにして加え、
更に 豆腐を加えることによって、寒天で固めただけでも 濃厚な口当たり。
最後、甜菜糖を振りかけ、バーナーで焦げ目をつけ、パリパリに仕上げました♪

しましまクッキーの 緑色は“よもぎ”の緑。
こちらもバターも卵も入ってないけれど、サクッとしたクッキーが焼けました。
上の茶色の粉は “メープルシュガー”。
甘みを控えた生地なので、味のアクセントになります☆
その日遊びに来た友人は このクッキーを食べ、
「懐かしい味がする~!」と言っていました。
バターや卵が入っていないから、どこか素朴な味がするのでしょう。
子供たちも喜んで食べていました。

そのレッスンではレンズ豆と新玉ねぎとトマトのスープも作りましたが、
味付けは「天然塩」のみ!
なのに、すごく美味しい!!
前回教えていただいた、
コーンとオートミールのスープも塩のみの味付けだったけど、
びっくりするくらい美味しかった~☆
あまりにも気に入ってしまったので、皆さんにも届けたくて
このスープを私なりにアレンジし、今月の教室メニューに加えます。
先月「オートミールの使い道」の質問も出たので、
焼き菓子だけでなく 食物繊維豊富なオートミールを、
お料理にも登場できるできるよう ご紹介しますね☆
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-14 13:23 | natural sweets | Trackback


優しい風と 暮らしの recipe


by yasaijikan

HP

カテゴリ

全体
旬菜&玄米料理教室
☆料理教室のご案内☆
植物のチカラ
旬菜
優しい時間
手作りの
スイーツレッスン
お菓子な時間
ごはん
プラスの影響
スタート
キッチンツール
思いがけず↗
natural sweets
思うコト
ホームページ
異国にて
未分類

最新の記事

夏の涼
at 2017-08-06 18:44
夏の休み
at 2017-07-17 21:32
涼やかに
at 2017-07-15 20:14
梅 × 鰯
at 2017-07-15 17:42
きょうのおやつ
at 2017-07-13 17:00
夏のおとも
at 2017-07-11 08:30
丸ごと一個の
at 2017-07-05 18:01
ギョ☆ギョ☆ギョ
at 2017-06-28 20:17

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31