クリスタルリーフ

d0160074_21465910.jpg

近くのスーパーで見つけた「クリスタルリーフ」。
表面が水晶のようなきらきらとした水泡に覆われていることから名付けらたとか。

涼しげな装い、これがプラスされるだけで
視覚から涼を感じられるサラダに グレードアップしそうです。
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-22 21:58 | 旬菜 | Trackback

フードグレーター

d0160074_10282573.jpg

この 長い棒 のようなものが “フードグレーター”。
出会って以来 私の“相棒”です(笑)。

今月上旬 伺わせていただいた“洋菓子教室”でも 
レモンの表皮を削るためにこれが登場し、
レモンだけでなく、柑橘類全般に活躍しているそう☆

最近の私の使い方は 専ら“生姜”のすりおろし。
スッスッと 力を入れずに削ることができるから ラク&速い。
「すりおろす」というより、
「繊維を細かく断ち切る」と言った方が近いかもしれない。
そして何より、残った生姜が傷まない!
きっと、力を入れないで削れるから、潰されていないのだと思う。
先月のレッスンでも 生姜をすりおろすときにこれを使用。
初めて使ったという生徒さんも絶賛されていた☆
(そして、今月のレッスンでも登場しますので
  切れ味試してみてくださいね。)

“ハードタイプのチーズを削りながらサラダやパスタにかける”
という友人もいる。

レモン(柑橘類全般)の皮、生姜、チーズの他、
チョコレートやナッツ類、また 玉ねぎ、人参などの野菜も削れ
お菓子にも、料理にも活躍する。
肝心のお手入れも 目詰まりしにくく 
簡単に流れ 水洗いできるスグレもの♪

そうそう、映画 『 食堂かたつむり 』、
主人公(柴咲コウさん)がキッチンで
これを使って料理していたのを発見しました~^^
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-21 11:26 | キッチンツール | Trackback

季節の香り

d0160074_944746.jpg

先日 偶然にも同じ日に 季節の美味しいモノをいただいた。
長野県木曽の名物「朴葉巻」 と 季節の果物「ビワ」。

「朴葉巻」は 
米粉をこねた生地にあんこを包み、朴の葉でくるみ蒸しあげた「柏餅」に似た菓子
と書かれた しおりが添えられていた。
お餅に移っている葉の香りが 季節を運んでくれる、気がする。
やはり、香りパワーって スゴイ。

「ビワ」は三重県ご出身の友人からいただいた。
ご自宅で採れたものだそう☆
ウチではなかなか登場しないけど(笑)、
保育園のおやつに ビワがでたことがあり、娘もビワが大好き♪

“洋菓子<和菓子” & 果物好きの娘も 大喜びです。
 
お二方、いつもありがとうございます☆
雨の中 届けてくださったK先生、今度はゆっくりしていって下さいね。
Hさん、またみ~んなで遊びに来てね!

そして、昨日 冷凍便で届いた「シラス」。
たーくさん入っていて、一年を通して楽しませていただいています。
このシラスに小口切りにした万能ねぎ、
天然塩、ゴマ油、ゴマで和えたものが好物の夫。
冷や奴にのせたり、ごはんにのせたり♪
Mちゃん、毎年ありがと~☆

外で庭シゴトを始めた夫、
ミントを切ったのかな、窓から風がアップルミントの香りを運んできました。
皆さんにもこの香りが届くといいな。
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-20 10:29 | 旬菜 | Trackback

スモークツリー

d0160074_10301886.jpg

今 花盛りの 「スモークツリー:けむりの木」。

フラワーアレンジメントに夢中だった頃、
花屋さんに並んだ「スモークツリー」との出会い・第一印象は忘れられない!
ピンク系とグリーン系の2色並んでいて、
「なぁに、このフワフワしたかわいいものはー☆」と。
一目惚れ、でした。

その頃は、そのフワフワしたものが
どんな形で育っているのかなんて想像もできなかったけど、
その後、花の仲間と出掛けた蓼科の「バラクライングリッシュガーデン」で
実際に根付いている “木” を見て、更に惹かれ・・・
そして、数週間後、ウチの庭にも登場したのです。
1m弱くらいの小さな木だったけど、
何年か経て、こちらも立派に育ってくれました。

お店に並んだスモークツリーは、たしか一枝¥500くらいだったなぁ・・・。
今は使いたい放題、飾りたい放題(笑)。
この枝のファンは多いよう。
ここ数年、この木を見たお散歩中の方から
「キレイね~☆」と声をかけられることが増えてきて、そんな時は差し上げている。
飾りたい方、よかったら 声をかけてくださいね~☆
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-19 11:05 | 植物のチカラ | Trackback

ガスコンロ&ガスオーブン

d0160074_2315101.jpg

今日の午前中 磨きました、ガスコンロを。
黒く焦げていて どうにも落ちなかった所を
まな板を磨くためのヤスリ?で頑張って擦りました。
黒い焦げもとれたけど、フッ素コーティングもとれました・・・。。
どーしよう。。

ウチのコンロはガスオーブンと一体型のもので、
今回のリフォームに合わせて 
上のコンロだけ新調しようか迷ったけど、
オーブンと別けることができないと言われ・・・。
下のガスオーブンはまだまだお世話になりたいから
天秤にかけてみて・・・、あっさり 残すことに決まった。
9年の付き合い、仕事用のケーキも
普段のグラタンも ピザも 時々作るパンも
予熱が速いから 構えることなく 気軽に手軽にオーブン料理が登場する。

新婚当初のもう10年くらい前、覚えたてのシフォンケーキを
小さな電気オーブンでしょっちゅう焼いていた私。
庫内が小さいため 毎回上部が焦げてしまっていたけど、
それでも 嬉しくて、楽しくて。
そんな私を見て、
義母が自身でも使っている“ガスオーブン”の良さを教え&薦めてくれた。
それから、私は益々 料理が楽しく好きになっていったのでした。

焦げ付いたガスコンロも、手入れをしているともっと好きになる。
“愛着”というものでしょうか。
もうすぐ完成する新しいキッチンに 使い込まれたガスコンロ&ガスオーブン。
新しいものと年月を重ねたもの、
調和して仲良くなってくれるといいな。
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-17 23:19 | キッチンツール | Trackback


優しい風と 暮らしの recipe


by yasaijikan

HP

カテゴリ

全体
旬菜&玄米料理教室
☆料理教室のご案内☆
植物のチカラ
旬菜
優しい時間
手作りの
スイーツレッスン
お菓子な時間
ごはん
プラスの影響
スタート
キッチンツール
思いがけず↗
natural sweets
思うコト
ホームページ
異国にて
未分類

最新の記事

半年 ごと
at 2017-10-07 09:38
18
at 2017-08-24 23:13
冷 ☆ 抹茶
at 2017-08-23 22:12
夏の涼
at 2017-08-06 18:44
夏の休み
at 2017-07-17 21:32
涼やかに
at 2017-07-15 20:14
梅 × 鰯
at 2017-07-15 17:42
きょうのおやつ
at 2017-07-13 17:00

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31