つくる ということ

d0160074_956174.jpg

昨日 義兄が届けてくれたポーチ☆
二つとも 姉の手作りです。
届けてくれた義兄にも 作ってくれた姉にも感謝☆☆

ミシンが故障中 ということで、手縫いだそう。
よーく見ないでください、縫い目が見えます(笑)。
それでも、
フルで仕事を持ちながら 育児中の姉、
時間のやりくり大変だったんだろうなぁ・・・
と想像すると、なんだかもったいなくて 使えません。

6年生になる姪も手伝ってくれたのだとか♪
手作りが好きで、
髪を結ぶ「シュシュ」やフェイクのスイーツなども作るようです。
私は髪が短いけれど、髪が長くなったら
姪にリクエストしてかわいい「シュシュ」を作ってもらいたいなぁ☆


d0160074_957632.jpg

そして、昨日は私も手作りしました。
これ↑ではなく、自分の夏用のエプロンを☆
今洗濯して干してあるので、まだ写真を撮ってなく・・・。

これは昨年作った 娘のワンピース。
(これもよーく見ないでください、ポケットの位置が曲がっています(苦笑))
テキスタイル画を描き プロデュースしている
伊藤尚美さんのWガーゼ地で作ったもの。
ガーゼ地は昔から大好きです。
そのやわらかな手触りに、伊藤尚美さんの画はぴったりだと思う私。
子供の肌に直接触れても 優しく守ってくれそうな布地。
娘が生まれるだいぶ前に入手し、寝かせてあったこの布地が
やっとカタチになった時・・・かんどーしました。

そして、昨日も感動したのです!
数時間前は布地だったものが、手を加えて 立体的な カタチになる。
一枚の布から広がる可能性。

お裁縫の経験がまだまだ少ない私には、
縫い目がちょっとずれようが、ちょっと左右差があろうが(笑)
そんなことより、
「カタチ」になったものが素晴らしく思えてしまうのです。
「バラバラの素材 → ヒトの手 → 一つの作品」
布に限らず、小麦粉からパン、
素材から料理、土から陶器、木から家・・・etc・・・
 ↑ 作る・造る・創る ことの醍醐味のような気がします。
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-03 10:52 | 手作りの | Trackback

☆輝き☆

d0160074_14352785.jpg
パッと一目見ただけで惹きつけられる、それがオーラというものなのだろうか?

昨日 松本のあるお店で
モデル&デザイナーの 雅姫さんをお見かけした。

本当に偶然で、とにかく驚いた!
ちょうどその日、 
雅姫さんデザインの服を着ていた私、
ご本人から「ありがとうございます~」と声をかけていただき舞い上がる(笑)。
イヤ~、ホントにびっくりした!
あまりにもびっくりして、その店内の様子を覚えていません(苦笑)。

それにしても、艶のあるお肌☆
ピカピカの肌を目指そうと 改めて思う私・・・デシタ☆☆
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-01 14:39 | 思いがけず↗ | Trackback

出逢い

d0160074_1024174.jpg

この週末に松本市のあがたの森で開催された 「クラフトフェアINまつもと」
今年も大勢の人で賑わった、年に一度の大きなイベント。

今年はバスに乗って出かけました。
久しぶりのバスに、娘も大喜び♪
「大型バスに乗ってます~♪」の歌を二人で口ずさみながらご機嫌の娘♪

到着すると、すれ違いも大変なほどの人・人。
みんな楽しみにしていた様子が伝わってきます。

このようなイベントで 色んな作品との出逢いも素敵ですが、
その奥にいらっしゃる 作り手(作家)さんとの出逢いを
何より楽しみにしている私☆

今年はぜひとも行ってみたかったパン屋さんが出店されていたので
まずはそこを目指しGo!
お昼少し前だったけど、残り僅か。
人気店で、その盛況ぶりが伝わってきました☆

そのあとは ぶーらぶらタイム。

今年は「ごはん茶碗」↑とその作り手さんとの出逢いがありました。
主に料理教室のとき用 玄米ごはんに合うお茶碗を探していたのです。
これは 多分、男性用。ちょっと大きめです。
大谷製陶所の 大谷桃子さんの作品。
一つ一つ手描きで その過程の写真を見せてもらいました。
よく見ると、全て少しずつ 違いがあるのです☆
女性の手にはちょっと大きいことが 気になりましたが、
レッスンのとき
ごはんを沢山食べてもらいたいから いいかも!と 選びました。
これの色違いがあるという話を伺い、早速注文させてもらうことに☆

ちょうど今「スタイル・ガレ」さんに注文している
黒檀の長めの黒いお箸が合いそうな気がしています☆

大切に作られているそれらが届くのはいつ頃かなー?
手元に届いたら、今度は私が 大切にする番。
そして、レッスンの時 玄米ごはんをひきたててくれることでしょう☆
[PR]
# by yasaijikan | 2010-05-31 10:57 | 手作りの | Trackback

緩める時間

d0160074_10501726.jpg

この数日続いた緊張モードの ココロとカラダを緩める時間。
コーヒーのお供に甘いモノを ♪

この「ガトーショコラ」は
以前 通っていた 料理研究家の山本麗子さんの教室で習ったものです。
焼く前に 粉糖をふるところが特徴。
私は カカオ70%のビタータイプの
クーベルチュールチョコレートをベースにしています。
焼きあがった当日より
翌日以降の全体の味が馴染んでくるほうが好きです☆

とてもホッとする時間だけど・・・
コーヒーもこのケーキも 陰性過多なので 緩めすぎないよう少量にすることと、
このゆとりの時間も短めに切り上げること を心掛けています。
[PR]
# by yasaijikan | 2010-05-27 11:24 | 手作りの | Trackback

素敵な色合わせ

d0160074_17492279.jpg


二日間のお料理教室 無事に終わりました☆

わいわいクラスに 和やかクラス、
来てくださるかたが色付けをしてくださり 
調和してとても素敵な色になります。
どちらの教室も 楽しく素敵な色調でした。
楽しく美味しいヒトトキを ありがとうございました☆

メニューは先日アップさせていただいた通りですが、
前回のレッスンで紹介した 「胡麻だれ」で味付けをする
「アスパラガスの白和え」が どちらのクラスでも好評でした~!
今が旬の「アスパラガス」 美味しい時季に 
バリエーション豊かにいただきたいですね♪

次回のレッスンでも
ココロにもカラダにも優しく元気になれる野菜中心のメニューを
用意して お待ちしております☆

心から・・・ありがとうございました053.gif
[PR]
# by yasaijikan | 2010-05-26 17:50 | 旬菜&玄米料理教室 | Trackback


優しい風と 暮らしの recipe


by yasaijikan

HP

カテゴリ

全体
旬菜&玄米料理教室
☆料理教室のご案内☆
植物のチカラ
旬菜
優しい時間
手作りの
スイーツレッスン
お菓子な時間
ごはん
プラスの影響
スタート
キッチンツール
思いがけず↗
natural sweets
思うコト
ホームページ
異国にて
未分類

最新の記事

冷 ☆ 抹茶
at 2017-08-23 22:12
夏の涼
at 2017-08-06 18:44
夏の休み
at 2017-07-17 21:32
涼やかに
at 2017-07-15 20:14
梅 × 鰯
at 2017-07-15 17:42
きょうのおやつ
at 2017-07-13 17:00
夏のおとも
at 2017-07-11 08:30
丸ごと一個の
at 2017-07-05 18:01

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31