ベビーリーフ

d0160074_153106.jpg

わが家の小さな庭で育っている 小さな葉っぱ「ベビーリーフ」。
4月の下旬に娘と種をまきました。
「25日後あたりが食べごろ」ということなので、
これ以上大きくならず、今が食べごろなのでしょう。

摘みたてのベビーリーフに
新玉ねぎのスライス、赤パプリカ、千切りした人参などを
レモンとオリーブオイルと天然塩を混ぜて
乳化させたドレッシングに和えるだけ 
というシンプルな味付けに 最近はまっています☆
やわらかいグリーンに白と赤、色合いもキレイです♪
(ツナを加えるとよりコクがでます。)

多分、自分たちで育てた ということも 
より美味しく感じさせてくれているのだと思います。

それなのに・・・
やはり 娘(3歳) は食べません・・・(苦笑)。
“みどりのはっぱ” を好きになるのはいつ頃でしょうか・・・?
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-09 15:18 | 旬菜 | Trackback

朝一番のシゴト・・・

d0160074_9421475.jpg

朝起きて、一日の始まりに 私が最初にやることは・・・「精米」です。
夫と娘のお弁当用のごはん(お米)を「する」ことからスタート。
その “ゴォ~” っという音を聞きながら、
寝ぼけた頭のまま リビングのカーテンを開けます。

手前↑の茶色のお米が「玄米」、奥の白っぽい方が精米したての3分つきのもの。
・3分(ぶ)つきとは・・・玄米の「胚芽・米ぬか層」を30%取り除いたお米のこと。
(なので、70%胚芽・米ぬか層が残っている ことになります。)

ウチの小型精米機はの15段階にわけられるタイプのもので、
1分つき(90%残る:玄米に近い)ができるところが決め手のポイントでした☆

最近は「酵素玄米」を取り入れていますが、
もう何年も前から夕食は フィスラーの圧力鍋で炊いた玄米をいただいています。
圧力鍋で炊くと、モチモチ・プチプチしていてとても美味しいです♪
でも、娘の食事を考えた時、
消化と栄養の両面から「分つき米」を取り入れることにしたのです。
生命力があり 「一物全体」をいただける玄米は素晴らしいけれど、
しっかり噛む必要があり、それができないと消化に負担がかかります。

玄米と比べて 分つき米の良いところは
 浸水時間&加圧時間(分つき米も 圧力鍋で炊いています)が短いところ、
 そして消化がよいとこでしょうか。

保育園では給食を用意して下さるので「白いごはん」を持参します。
白米より少し茶色のごはんですが、
それでも 娘は「しろいごはん♪」と喜んで持っていき、 
帰宅後 空になったお弁当箱を 毎日嬉しそうに見せてくれます。
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-08 10:54 | ごはん | Trackback

特別な土曜日

d0160074_12471055.jpg

今日は娘がお世話になっている保育園の「土曜参観日」。
初めに 園内の掃除があり
その後 親子ミニ運動会がありました♪

休日の朝はホットケーキを食べたがる娘。
今日はパスしてもらおうと思っていたけど、
お弁当がない分、その時間を充てられ、
娘とホットケーキを作ることに。
と言っても、今日はホットケーキミックスなので簡単です。
(国産小麦&全粒粉入り というありがたい粉を見つけたのです。)

weekdayはバタバタの朝食も、
今日はすこーしだけ、ゆっくりでき ホッ。

でも・・・そんなんで、出がけは バタバタに(苦笑)。。

今日はパパさんたちの参加も多かった為、夫も
普段なかなかできない“パパさん交流”ができ、
娘の園内での様子も伺え 楽しそうでした♪

みなさん ありがとうございました☆
そして・・・いつもながら、Kさん ありがと~☆☆☆

帰り際、娘の上履きが少し汚れていることに気づき 持ち帰り 洗いました。
この汚れと共に 少しずつ 子供たちも逞しくなっていることでしょう。
4月から約2カ月、どうもありがとう☆
そして これからもよろしく☆

靴を洗いながら、
小さい頃 母が私たち(姉&私)の靴を洗ってくれていた後ろ姿を思い出しました。
その背中に向かって よく話をしていたなぁ。

何年も前の実家にタイムスリップし、母に感謝した ヒトトキ でした。
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-05 13:20 | 優しい時間 | Trackback

つくる ということ

d0160074_956174.jpg

昨日 義兄が届けてくれたポーチ☆
二つとも 姉の手作りです。
届けてくれた義兄にも 作ってくれた姉にも感謝☆☆

ミシンが故障中 ということで、手縫いだそう。
よーく見ないでください、縫い目が見えます(笑)。
それでも、
フルで仕事を持ちながら 育児中の姉、
時間のやりくり大変だったんだろうなぁ・・・
と想像すると、なんだかもったいなくて 使えません。

6年生になる姪も手伝ってくれたのだとか♪
手作りが好きで、
髪を結ぶ「シュシュ」やフェイクのスイーツなども作るようです。
私は髪が短いけれど、髪が長くなったら
姪にリクエストしてかわいい「シュシュ」を作ってもらいたいなぁ☆


d0160074_957632.jpg

そして、昨日は私も手作りしました。
これ↑ではなく、自分の夏用のエプロンを☆
今洗濯して干してあるので、まだ写真を撮ってなく・・・。

これは昨年作った 娘のワンピース。
(これもよーく見ないでください、ポケットの位置が曲がっています(苦笑))
テキスタイル画を描き プロデュースしている
伊藤尚美さんのWガーゼ地で作ったもの。
ガーゼ地は昔から大好きです。
そのやわらかな手触りに、伊藤尚美さんの画はぴったりだと思う私。
子供の肌に直接触れても 優しく守ってくれそうな布地。
娘が生まれるだいぶ前に入手し、寝かせてあったこの布地が
やっとカタチになった時・・・かんどーしました。

そして、昨日も感動したのです!
数時間前は布地だったものが、手を加えて 立体的な カタチになる。
一枚の布から広がる可能性。

お裁縫の経験がまだまだ少ない私には、
縫い目がちょっとずれようが、ちょっと左右差があろうが(笑)
そんなことより、
「カタチ」になったものが素晴らしく思えてしまうのです。
「バラバラの素材 → ヒトの手 → 一つの作品」
布に限らず、小麦粉からパン、
素材から料理、土から陶器、木から家・・・etc・・・
 ↑ 作る・造る・創る ことの醍醐味のような気がします。
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-03 10:52 | 手作りの | Trackback

☆輝き☆

d0160074_14352785.jpg
パッと一目見ただけで惹きつけられる、それがオーラというものなのだろうか?

昨日 松本のあるお店で
モデル&デザイナーの 雅姫さんをお見かけした。

本当に偶然で、とにかく驚いた!
ちょうどその日、 
雅姫さんデザインの服を着ていた私、
ご本人から「ありがとうございます~」と声をかけていただき舞い上がる(笑)。
イヤ~、ホントにびっくりした!
あまりにもびっくりして、その店内の様子を覚えていません(苦笑)。

それにしても、艶のあるお肌☆
ピカピカの肌を目指そうと 改めて思う私・・・デシタ☆☆
[PR]
# by yasaijikan | 2010-06-01 14:39 | 思いがけず↗ | Trackback


優しい風と 暮らしの recipe


by yasaijikan

HP

カテゴリ

全体
旬菜&玄米料理教室
☆料理教室のご案内☆
植物のチカラ
旬菜
優しい時間
手作りの
スイーツレッスン
お菓子な時間
ごはん
プラスの影響
スタート
キッチンツール
思いがけず↗
natural sweets
思うコト
ホームページ
異国にて
未分類

最新の記事

楽しい ≠ 笑顔 とオモウノデス
at 2017-11-03 17:13
半年 ごと
at 2017-10-07 09:38
18
at 2017-08-24 23:13
冷 ☆ 抹茶
at 2017-08-23 22:12
夏の涼
at 2017-08-06 18:44
夏の休み
at 2017-07-17 21:32
涼やかに
at 2017-07-15 20:14
梅 × 鰯
at 2017-07-15 17:42

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
more...

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31